研究業績

下記は北村研究室の研究業績です。北村大地の全研究業績はこちらにまとめています。
また,研究室のメンバーの受賞はこちらです。

2023年度

  1. 綾野翔馬, 李莉, 関翔悟, 北村大地, "非負値テンソル因子分解に基づく分散マイクアレイを用いたスポットフォーミング," 日本音響学会 2024年春季研究発表会講演論文集, ?-?-?, pp. ???–???, 東京, 2024年3月(査読無).
    [Paper [TBD]], [Poster [TBD]]
  2. 松本愛花, 北村大地, 猿渡洋, 高宗典玄, 高橋祐, 近藤多伸, "被り音混合系における音源分離のための伝達関数の解析," 第26回 日本音響学会関西支部 若手研究者交流研究発表会, p. 20, 大阪, 2023年12月(査読無).
    [Paper], [Poster]
  3. 和気佑弥, 北村大地, "正則化非負値行列因子分解によるスペクトログラム補完," 第26回 日本音響学会関西支部 若手研究者交流研究発表会, p. 18, 大阪, 2023年12月(査読無).
    [Paper], [Poster]
  4. 北村大地, 佐々木蓮, 曽我部琉生, 杉田透真, 武上夕駕, "ギターアンプ名機「JC-120」のフラット周波数設定の実験的調査," 第26回 日本音響学会関西支部 若手研究者交流研究発表会, p. 18, 大阪, 2023年12月(査読無).
    [Paper], [Poster]
  5. 鈴木慶, 北村大地, "単一話者の発話区間率とブラインド音源分離性能の関係の調査," 第26回 日本音響学会関西支部 若手研究者交流研究発表会, p. 17, 大阪, 2023年12月(査読無).
    [Paper], [Poster]
  6. 加藤大輝, 川口翔也, 北村大地, "ブラインド音源分離のための単一話者発話区間検出," 第26回 日本音響学会関西支部 若手研究者交流研究発表会, p. 17, 大阪, 2023年12月(査読無).
    [Paper], [Poster]
  7. 綾野翔馬, 北村大地, 矢田部浩平, "時間微分スペクトログラムを用いたブラインド音源分離," 令和5年度電気・電子・情報関係学会四国支部連合大会講演論文集, p. 95, 高松, 2023年9月(査読無).
    [Paper], [Slide]
  8. 北村大地, 岸本麗央, "STEM教育を目的とした二重振り子の簡易軌跡推定," 令和5年度電気・電子・情報関係学会四国支部連合大会講演論文集, p. 96, 高松, 2023年9月(査読無).
    [Paper], [Slide]
  9. Shoya Kawaguchi and Daichi Kitamura, "Amplitude spectrogram prediction from mel-frequency cepstrum coefficients using deep neural networks," Journal of Signal Processing, vol. 27, no. 6, pp. 207–211, November 2023.
    [Paper]
  10. 北村大地, 中村友彦, "音源分離技術の基礎と応用~音源分離チョットワカルになるための手引き~," 情報処理学会 第137回音楽情報科学研究会, vol. 2023-MUS-137 no. 35, 東京, 2023年6月(査読無,招待講演).
    [Paper], [Slide]

2022年度

  1. Shoya Kawaguchi and Daichi Kitamura, "Amplitude spectrogram prediction from mel-frequency cepstrum coefficients and loudness using deep neural networks," Proceedings of RISP International Workshop on Nonlinear Circuits, Communications and Signal Processing (NCSP 2023), pp. 225–228, Honolulu, USA, March 2023.
    [Paper], [Slide]
  2. 蓮池郁也, 北村大地, 渡辺瑠伊, 川口翔也, "周波数双方向再帰に基づく深層パーミュテーション解決法," 電子情報通信学会 第37回信号処理シンポジウム, A13-2, pp. 308–313, 新潟, 2022年12月(査読無).
    [Paper], [Slide]
  3. 唐渡昂希, 北村大地, "ギタータブ譜からのギターリフ抽出アルゴリズムの検討," 第25回 日本音響学会関西支部 若手研究者交流研究発表会, p. 11, 京都, 2022年11月(査読無).
    [Paper], [Poster]
  4. Fumiya Hasuike, Daichi Kitamura, and Rui Watanabe, "DNN-based frequency-domain permutation solver for multichannel audio source separation," Proceedings of Asia-Pacific Signal and Information Processing Association Annual Summit and Conference (APSIPA ASC 2022), pp. 872–877, Chiang Mai, Thailand, November 2022.
    [Paper], [Slide]
  5. Keito Murata, Daichi Kitamura, Ryo Saito, and Daichi Ueki, "Heart rate estimation of car driver using radar sensors and blind source separation," Proceedings of Asia-Pacific Signal and Information Processing Association Annual Summit and Conference (APSIPA ASC 2022), pp. 1157–1164, Chiang Mai, Thailand, November 2022.
    [Paper], [Slide]
  6. 川口翔也, 北村大地, "双方向LSTMによるラウドネス及びMFCCからの振幅スペクトログラム予測と評価," 日本音響学会 2022年秋季研究発表会講演論文集, 1-1-16, pp. 1471–1474, 北海道, 2022年9月(査読無).
    [Paper], [Slide]
  7. 溝渕悠朔, 北村大地, 中村友彦, 猿渡洋, 高橋祐, 近藤多伸, "時間チャネル非負値行列因子分解を用いた被り音抑圧における初期値頑健性の比較," 日本音響学会 2022年秋季研究発表会講演論文集, 1-Q-29, pp. 347–350, 北海道, 2022年9月(査読無).
    [Paper], [Poster]
  8. 蓮池郁也, 北村大地, 渡辺瑠伊, "深層パーミュテーション解決法の汎化性能に関する実験的評価," 日本音響学会 2022年秋季研究発表会講演論文集, 1-Q-28, pp. 351–354, 北海道, 2022年9月(査読無).
    [Paper], [Poster]
  9. 村田佳斗, 北村大地, 齋藤諒, 植木大地, "レーダセンサと信号源分離アルゴリズムを用いた運転者の心拍推定," 電子情報通信学会 第35回回路とシステムワークショップ, pp. 96–101, 九州, 2022年8月.
    [Paper]
  10. 川口翔也, 北村大地, "双方向RNNによるMFCC及びラウドネスからの振幅スペクトログラム予測," 情報処理学会 第134回音楽情報科学研究会(音学シンポジウム2022), vol. 2022-MUS-134, no. 60, pp. 1–6, オンライン, 2022年6月(査読無).
    [Paper], [Poster]
  11. Yuta Iwase and Daichi Kitamura, "Supervised audio source separation based on nonnegative matrix factorization with cosine similarity penalty," IEICE Transactions on Fundamentals of Electronics, Communications and Computer Sciences, vol. E105-A, no. 6, pp. 906–913, June 2022.
    [Paper]
  12. 蓮池郁也, 渡辺瑠伊, 北村大地, "深層ニューラルネットワークに基づくパーミュテーション解決法の基礎的検討," 電子情報通信学会 技術研究報告, EA2022-13, vol. 122, no. 20, pp. 62–67, オンライン, 2022年5月(査読無).
    [Paper], [Slide]

2021年度

  1. 細谷泰稚, 北村大地, 矢田部浩平, "解像度の異なる複数の時間周波数表現を用いた独立低ランク行列分析," 日本音響学会 2022年春季研究発表会講演論文集, 1-1P-2, pp. 307–310, オンライン, 2022年3月(査読無).
    [Paper], [Poster]
  2. 渡辺瑠伊, 北村大地, 中村友彦, 猿渡洋, 高橋祐, 近藤多伸, "深層学習に基づく周波数帯域予測による高速音源分離法の実験的評価," 第24回 日本音響学会関西支部 若手研究者交流研究発表会, p. 15, オンライン, 2021年12月(査読無).
    [Paper], [Poster]
  3. 岩瀬佑太, 北村大地, "コサイン類似度罰則条件付き非負値行列因子分解に基づく音源分離の仮説検定," 第24回 日本音響学会関西支部 若手研究者交流研究発表会, p. 33, オンライン, 2021年12月(査読無).
    [Paper], [Poster]
  4. 村田佳斗, 蓮池郁也, 川口翔也, 北村大地, "北村(うどん)研究室の紹介," 第24回 日本音響学会関西支部 若手研究者交流研究発表会, p. 54, オンライン, 2021年12月(査読無).
    [Paper], [Poster]
  5. Daichi Kitamura, "Blind audio source separation based on time-frequency structure models," Invited Overview Session in Asia-Pacific Signal and Information Processing Association Annual Summit and Conference (APSIPA ASC 2021), Tokyo, Japan, December 2021.
    [Slide], [YouTube]
  6. Yusaku Mizobuchi, Daichi Kitamura, Tomohiko Nakamura, Hiroshi Saruwatari, Yu Takahashi, and Kazunobu Kondo, "Prior distribution design for music bleeding-sound reduction based on nonnegative matrix factorization," Proceedings of Asia-Pacific Signal and Information Processing Association Annual Summit and Conference (APSIPA ASC 2021), pp. 651–658, Tokyo, Japan, December 2021.
    [Paper], [Slide], [YouTube]
  7. 北村大地, 多田敏貴, 小河晃太朗, 寺尾美菜子, 竹中一馬, "独立成分分析に基づく信号源分離精度の予測," 令和3年度電気・電子・情報関係学会四国支部連合大会講演論文集, p. 64, オンライン, 2021年9月(査読無).
    [Paper], [Slide]
  8. 溝渕悠朔, 北村大地, 中村友彦, 猿渡洋, 高橋祐, 近藤多伸, "非負値行列因子分解を用いた被り音の抑圧," 情報処理学会 第132回音楽情報科学研究会(夏のシンポジウム2021), vol. 2021-MUS-132, no. 24, オンライン, 2021年9月(査読無).
    [Paper], [Slide]
  9. 渡辺瑠伊, 北村大地, 中村友彦, 猿渡洋, 高橋祐, 近藤多伸, "深層学習に基づく間引きインジケータ付き周波数帯域補間手法による音源分離処理の高速化," 日本音響学会 2021年秋季研究発表会講演論文集, 1-1-14, pp. 155–158, オンライン, 2021年9月(査読無).
    [Paper], [Slide]
  10. 岩瀬佑太, 北村大地, "コサイン類似度罰則条件付き非負値行列因子分解に基づく音源分離の実験的評価," 日本音響学会 2021年秋季研究発表会講演論文集, 2-1P-4, pp. 287–290, オンライン, 2021年9月(査読無).
    [Paper], [Poster]
  11. 上髙正寛, 林和彦, 長谷川雄基, 松本将之, 北村大地, 吉岡崇, 宇野洋志城, "コンクリートにおける衝撃弾性波到達時刻同定の計算手法の検討," 土木学会 令和3年度⼟⽊学会全国⼤会第76回年次学術講演会, V–324, オンライン, 2021年9月.
    [Paper]
  12. 北村大地, "独立低ランク行列分析に基づく音源分離とその発展," 電子情報通信学会 技術研究報告, SIP2021-32, vol. 121, no. 144, pp. 19–24, オンライン, 2021年8月(査読無, 招待講演).
    [Paper], [Slide]
  13. Fuga Oshima, Masaki Nakano, and Daichi Kitamura, "Interactive speech source separation based on independent low-rank matrix analysis," Acoustical Science and Technology, vol. 42, no. 4, pp. 222–225, July 2021.
    [Paper]
  14. 北村大地, 香西海斗, "基底共有型非負値行列因子分解を用いた楽器音の音色変換," 音楽情報科学研究会 第131回音楽情報科学研究会(音学シンポジウム2021), vol. 2021-MUS-131, no. 10, pp. 1–6, オンライン, 2021年6月(査読無).
    [Paper], [Poster]
  15. 北村大地, "The BEEtles!4匹のハチさんが奏でる「Let it "BEE"」," MATLAB EXPO 2021 Japan Lightning Talk, 2021年6月10日(イベントにおける講演).
    [YouTube]
  16. Soichiro Oyabu, Daichi Kitamura, and Kohei Yatabe, "Linear multichannel blind source separation based on time-frequency mask obtained by harmonic/percussive sound separation," Proceedings of IEEE International Conference on Acoustics, Speech and Signal Processing (ICASSP 2021), pp. 201–205, Tronto, Canada, June 2021.
    [Paper], [Poster], [Slide], [YouTube]
  17. Kohei Yatabe and Daichi Kitamura, "Determined BSS based on time-frequency masking and its application to harmonic vector analysis," IEEE Transaction on Audio, Speech, and Language Processing, vol. 29, pp. 1609–1625, April 2021.
    [Paper]
  18. 北村大地, "事前授業のオンデマンド配信を組み合わせた定期試験廃止型授業の設計," 日本高専学会誌, vol. 26, no. 2, pp. 9–14, 2021年4月(査読無・招待特集記事).
    [Paper], [Slide]

2020年度

  1. 北村大地, 矢田部浩平, "スペクトログラム無矛盾性を用いた独立低ランク行列分析の実験的評価," 日本音響学会 2021年春季研究発表会講演論文集, 1-1-2, pp. 121–124, 東京, 2021年3月(査読無).
    [Paper], [Slide]
  2. 香西海斗, 北村大地, "基底共有型非負値行列因子分解に基づく楽器音の共通・固有成分の分析," 日本音響学会 2021年春季研究発表会講演論文集, 1-9-2, pp. 1109–1112, 東京, 2021年3月(査読無).
    [Paper], [Slide]
  3. 渡辺瑠伊, 北村大地, 猿渡洋, 高橋祐, 近藤多伸, "深層学習に基づく周波数帯域補間手法による音源分離処理の高速化," 日本音響学会 2021年春季研究発表会講演論文集, 2-1-3, pp. 213–216, 東京, 2021年3月(査読無).
    [Paper], [Slide]
  4. 大藪宗一郎, 北村大地, 矢田部浩平, "メディアン型HPSSを用いた時間周波数マスクに基づくブラインド音源分離," 日本音響学会 2021年春季研究発表会講演論文集, 2-1Q-18, pp. 411–414, 東京, 2021年3月(査読無).
    [Paper], [Poster]
  5. Rui Watanabe, Daichi Kitamura, Hiroshi Saruwatari, Yu Takahashi, and Kazunobu Kondo, "DNN-based frequency component prediction for frequency-domain audio source separation," Proceedings of European Signal Processing Conference (EUSIPCO 2020), pp. 805–809, Amsterdam, Netherlands, January 2021.
    [Paper], [Slide]
  6. Shuhei Yamaji and Daichi Kitamura, "DNN-based permutation solver for frequency-domain independent component analysis in two-source mixture case," Proceedings of Asia-Pacific Signal and Information Processing Association Annual Summit and Conference (APSIPA ASC 2020), pp. 781–787, Auckland, New Zealand, December 2020.
    [Paper], [Slide]
  7. Daichi Kitamura and Kohei Yatabe, "Consistent independent low-rank matrix analysis for determined blind source separation," EURASIP Journal on Advances in Signal Processing, vol. 2020, no. 46, p. 35, November 2020.
    [Paper]
  8. 梶谷奈未, 北村大地, 石井耕平, "付け爪型センサを用いたケプストラム分析及びMUSIC法に基づく心拍推定," 電子情報通信学会 第35回信号処理シンポジウム, A1-4, pp. 5–10, 高知, 2020年11月(査読無).
    [Paper], [Slide]
  9. 渡辺瑠伊, 北村大地, 猿渡洋, 高橋祐, 近藤多伸, "深層学習に基づく音響帯域拡張による音源分離処理の高速化," 日本音響学会 2020年秋季研究発表会講演論文集, 1-1-7, pp. 131–134, 宮城, 2020年9月(査読無).
    [Paper], [Slide]
  10. 山地修平, 北村大地, "局所時間周波数構造に基づく深層パーミュテーション解決法の実験的評価," 日本音響学会 2020年秋季研究発表会講演論文集, 2-R1-5, pp. 265–268, 宮城, 2020年9月(査読無).
    [Paper], [Poster]
  11. 大島風雅, 中野将生, 北村大地, "ユーザーからの補助情報を用いる独立低ランク行列分析," 日本音響学会 2020年秋季研究発表会講演論文集, 2-R1-6, pp. 269–272, 宮城, 2020年9月(査読無).
    [Paper], [Poster]
  12. 大藪宗一郎, 北村大地, 矢田部浩平, "調波打撃音分離の排他的マスキングに基づくブラインド音源分離," 日本音響学会 2020年秋季研究発表会講演論文集, 2-R2-11, pp. 283–286, 宮城, 2020年9月(査読無).
    [Paper]
  13. 豊島直, 北村大地, 矢田部浩平, "スペクトログラム無矛盾性を用いた独立低ランク行列分析," 日本音響学会 2020年秋季研究発表会講演論文集, 2-R2-13, pp. 291–294, 宮城, 2020年9月(査読無).
    [Paper], [Poster]
  14. 上髙正寛, 林和彦, 長谷川雄基, 松本将之, 北村大地, 吉岡崇, 宇野洋志城, "打撃装置を用いた衝撃弾性波法によるコンクリートの品質評価に関する研究," 令和2年度土木学会四国支部技術研究発表会, jsce7-136-2020, 香川, 2020年5月(査読無).
    [Paper]

2019年度

  1. 矢田部浩平, 北村大地, "HVA:調波ベクトル分析," 日本音響学会 2020年春季研究発表会講演論文集, 1-1-16, pp. 199–200, 埼玉, 2020年3月(査読無).
    [Paper]
  2. 渡辺瑠伊, 北村大地, "音源分離のための深層学習に基づく音響帯域拡張," 日本音響学会 2020年春季研究発表会講演論文集, 1-1-23, pp. 221–224, 埼玉, 2020年3月(査読無).
    [Paper]
  3. 中野将生, 北村大地, "ユーザーからの補助情報を用いるインタラクティブ音源分離システム," 日本音響学会 2020年春季研究発表会講演論文集, 2-P-38, pp. 421–424, 埼玉, 2020年3月(査読無).
    [Paper]
  4. 岩瀬佑太, 北村大地, "コサイン類似度罰則条件付き半教師あり非負値行列因子分解," 日本音響学会 2020年春季研究発表会講演論文集, 2-P-39, pp. 425–428, 埼玉, 2020年3月(査読無).
    [Paper]
  5. 大藪宗一郎, 北村大地, 矢田部浩平, "調波打撃音分離の時間周波数マスクを用いた線形ブラインド音源分離," 日本音響学会 2020年春季研究発表会講演論文集, 3-1-16, pp. 313–316, 埼玉, 2020年3月(査読無).
    [Paper]
  6. 山地修平, 北村大地, "局所時間周波数構造に基づく深層パーミュテーション解決法," 日本音響学会 2020年春季研究発表会講演論文集, 3-1-17, pp. 317–320, 埼玉, 2020年3月(査読無).
    [Paper]
  7. 川辺裕貴, 北村大地, 柿元健, "ソフトウェア開発実績データにおける欠損値補完への非負値行列因子分解の適用," 日本ソフトウェア科学会 第26回ソフトウェア工学の基礎ワークショップ(FOSE 2019), pp. 175–176, 岐阜, 2019年11月(査読無).
    [Paper], [Poster]
  8. 上髙正寛, 林和彦, 長谷川雄基, 北村大地, 宇野洋志城, "衝撃弾性波法におけるコンクリートの弾性波伝搬速度の計算手法に関する検討," 令和元年度土木学会全国大会第74回年次学術講演会, V-581, 香川, 2019年9月(査読無).
    [Paper]
  9. Daichi Kitamura, "Nonnegative matrix factorization based on complex generative model," Acoustical Science and Technology, vol. 40, no. 3, pp. 155–161, May 2020 (non-reviewed).
    [Paper]

2018年度

  1. 北村大地, "複素生成モデルに基づく非負値行列因子分解と音源分離への応用," 日本音響学会誌, vol. 75, no. 3, pp. 130–138, 2020年3月(査読無).
    [Paper]
  2. Hiroshi Sawada, Nobutaka Ono, Hirokazu Kameoka, and Daichi Kitamura, "T-1 Blind audio source separation on tensor representation," 2018 IEEE International Conference on Acoustics, Speech and Signal Processing, April 16th 2018 (Tutorial on International Conference).
    [Paper], [Slide]

研究室メンバーの受賞

北村大地の全受賞歴はこちらにまとめています。

  1. 村田佳斗, "奨励賞," 電子情報通信学会, 2023年3月14日.
    第35回回路とシステムワークショップ(KWS35)において下記の優れたポスター発表を行った功績
    村田佳斗, 北村大地, 齋藤諒, 植木大地, "レーダセンサと信号源分離アルゴリズムを用いた運転者の心拍推定," 電子情報通信学会 第35回回路とシステムワークショップ, pp. 96–101, 九州, 2022年8月.
    [Topic]
  2. 蓮池郁也, "特別賞," 香川高等専門学校, 2023年2月15日.
    本科5年~専攻科1年までの2年間の研究内容において国際会議に採択され発表を行った功績
    [Topic]
  3. 村田佳斗, "特別賞," 香川高等専門学校, 2023年2月15日.
    本科5年~専攻科1年までの2年間の研究内容において国際会議に採択され発表を行った功績
    [Topic]
  4. 綾野翔馬, "功労賞(個人)," , 2023年2月15日.
    全国高専プロコン2021でチームに貢献し全国2位となった功績
    [Topic]
  5. 唐渡昂希, "特別賞," 香川高等専門学校, 2023年2月15日.
    本科5年の1年間の研究において国内会議で発表を行い,奨励賞を受賞した功績
    [Topic]
  6. 唐渡昂希, "功労賞(個人)," 香川高等専門学校, 2023年2月15日.
    全国高専プロコン2021でチームに貢献し全国2位となった功績
    [Topic]
  7. 唐渡昂希, "奨励賞," 日本音響学会関西支部, 2022年11月26日.
    日本音響学会第25回関西支部若手研究者交流研究発表会において下記の優れたポスター発表を行った功績
    唐渡昂希, 北村大地, "ギタータブ譜からのギターリフ抽出アルゴリズムの検討," 第25回 日本音響学会関西支部 若手研究者交流研究発表会, p. 11, 京都, 2022年11月(査読無).
    [Topic]
  8. 岩瀬佑太, "特別賞," 香川高等専門学校, 2022年2月16日.
    本科5年~専攻科2年までの3年間の研究内容が国際ジャーナルに採録された功績
    [Topic]
  9. 大藪宗一郎, "特別賞," 香川高等専門学校, 2022年2月16日.
    本科5年~専攻科2年までの3年間の研究において国際会議に採択され発表を行った功績
    [Topic]
  10. 大藪宗一郎, "功労賞(個人)," , 2022年2月16日.
    全国高専プロコン2021でチームに貢献し全国2位となった功績
    [Topic]
  11. 渡辺瑠伊, "特別賞," 香川高等専門学校, 2022年2月16日.
    本科5年~専攻科2年までの3年間の研究において国際会議に採択され発表を行った功績
    [Topic]
  12. 渡辺瑠伊, "功労賞(個人)," 香川高等専門学校, 2022年2月16日.
    全国高専プロコン2021でチームに貢献し全国2位となった功績
    [Topic]
  13. 溝渕悠朔, "特別賞," 香川高等専門学校, 2022年2月16日.
    本科5年の1年間の研究において国際会議に採択され発表を行った功績
    [Topic]
  14. 渡辺瑠伊, 大藪宗一郎, 綾野翔馬, 唐渡昂希, "功労賞(団体)," 香川高等専門学校, 2022年2月16日.
    全国高専プロコン2021でチームに貢献し全国2位となった功績
    [Topic]
  15. Hiroshi Sawada, Nobutaka Ono, Hirokazu Kameoka, Daichi Kitamura, and Hiroshi Saruwatari, "APSIPA Sadaoki Furui Prize Paper Award," Asia-Pcific Signal and Information Processing Association, 15th December, 2021.
    APSIPA Sadaoki Furui Prize Paper Awardは過去5年間の掲載論文の中から毎年1編選出される論文賞であり,下記の論文が受賞となった
    Hiroshi Sawada, Nobutaka Ono, Hirokazu Kameoka, Daichi Kitamura, and Hiroshi Saruwatari, "A review of blind source separation methods: Two converging routes to ILRMA originating from ICA and NMF," APSIPA Transactions on Signal and Information Processing, vol. 8, no. e12, pp. 1–14, May 2019.
    [Topic], [About]
  16. 渡辺瑠伊, "奨励賞," 日本音響学会関西支部, 2021年12月4日.
    日本音響学会第24回関西支部若手研究者交流研究発表会において下記の優れたポスター発表を行った功績
    渡辺瑠伊, 北村大地, 中村友彦, 猿渡洋, 高橋祐, 近藤多伸, "深層学習に基づく周波数帯域予測による高速音源分離法の実験的評価," 第24回 日本音響学会関西支部 若手研究者交流研究発表会, p. 15, オンライン, 2021年12月(査読無).
    [Topic]
  17. 北村大地, "感謝状," 日本音響学会関西支部, 2021年12月4日.
    日本音響学会第24回関西支部若手研究者交流研究発表会において実行委員として発表会運営に多大な貢献をした功績
    [Topic]
  18. 渡辺瑠伊, 大藪宗一郎, 綾野翔馬, 唐渡昂希, "自由部門 優秀賞," 全国高等専門学校連合会, 2021年10月10日.
    第32回全国高等専門学校プログラミングコンテストにおいて全国2位の成績を収めた功績
    [Topic]
  19. 渡辺瑠伊, 大藪宗一郎, 綾野翔馬, 唐渡昂希, "Second Prize," Nourishment Association for Programming Contest KOSEN, 2021年10月10日.
    第32回全国高等専門学校プログラミングコンテストにおいて全国2位の成績を収めた功績
    [Topic]
  20. 北村大地, "優秀発表賞," 情報処理学会, 2021年6月19日.
    2021年度音学シンポジウムにおいて下記の優れた発表を行った功績
    [Topic]
  21. 山地修平, "特別賞," 香川高等専門学校, 2021年2月26日.
    本科5年~専攻科2年までの3年間の研究において国際会議に採択され発表を行った功績
  22. 豊島直, "特別賞," 香川高等専門学校, 2021年2月26日.
    本科5年の1年間の研究において国内の学会発表で対外的な賞を受賞した功績
  23. 豊島直, "学生優秀発表賞," 日本音響学会, 2020年11月21日.
    日本音響学会2020年秋季研究発表会において下記の優秀な発表を行った功績
    豊島直, 北村大地, 矢田部浩平, "スペクトログラム無矛盾性を用いた独立低ランク行列分析," 日本音響学会 2020年秋季研究発表会講演論文集, 2-R2-13, pp. 291–294, 2020年9月(査読無).
    [Topic]
  24. Daichi Kitamura, "2019 IEEE Signal Processing Society Young Author Best Paper Award," IEEE Signal Processing Society, 12th December, 2019.
    IEEE SPS Young Author Best Paper AwardはIEEE誌の掲載論文の中から信号処理分野に関する論文で30最未満の優れた論文の著者を顕彰する賞であり,下記の論文が受賞となった
    Daichi Kitamura, Nobutaka Ono, Hiroshi Sawada, Hirokazu Kameoka, and Hiroshi Saruwatari, "Determined blind source separation unifying independent vector analysis and nonnegative matrix factorization," IEEE/ACM Transactions on Audio, Speech, and Language Processing, vol. 24, no. 9, pp. 1626–1641, September 2016.
    [Topic], [About]
  25. Shinichi Mogami, Norihiro Takamune, Daichi Kitamura, Hiroshi Saruwatari, Yu Takahashi, Kazunobu Kondo, Hiroaki Nakajima, and Nobutaka Ono, "APSIPA ASC 2018 Best Paper Award," Asia-Pcific Signal and Information Processing Association, 20th November, 2018.
    APSIPA ASC Best Paper Awardは国際会議APSIPA ASCの採択論文の中か選出される論文賞であり,下記の論文が受賞となった
    Shinichi Mogami, Norihiro Takamune, Daichi Kitamura, Hiroshi Saruwatari, Yu Takahashi, Kazunobu Kondo, Hiroaki Nakajima, and Nobutaka Ono, "Independent low-rank matrix analysis based on time-variant sub-Gaussian source model", Proceedings of Asia-Pacific Signal and Information Processing Association Annual Summit and Conference, pp. 1684–1691, 2018.