研究業績

下記は北村研究室の研究業績です。北村大地の全研究業績はこちらにまとめています。

2020年度

  1. Rui Watanabe, Daichi Kitamura, Hiroshi Saruwatari, Yu Takahashi, Kazunobu Kondo, "DNN-based frequency component prediction for frequency-domain audio source separation," Proceedings of European Signal Processing Conference (EUSIPCO 2020), pp. ???–???, Amsterdam, Netherlands, January 2021 (accepted).

2019年度

  1. 岩瀬佑太, 北村大地, "コサイン類似度罰則条件付き半教師あり非負値行列因子分解," 日本音響学会 2020年春季研究発表会講演論文集, 2-P-39, pp. 425–428, 埼玉, 2020年3月(査読無).
  2. 大藪宗一郎, 北村大地, 矢田部浩平, "調波打撃音分離の時間周波数マスクを用いた線形ブラインド音源分離," 日本音響学会 2020年春季研究発表会講演論文集, 3-1-16, pp. 313–316, 埼玉, 2020年3月(査読無).
  3. 中野将生, 北村大地, "ユーザーからの補助情報を用いるインタラクティブ音源分離システム," 日本音響学会 2020年春季研究発表会講演論文集, 2-P-38, pp. 421–424, 埼玉, 2020年3月(査読無).
  4. 渡辺瑠伊, 北村大地, "音源分離のための深層学習に基づく音響帯域拡張," 日本音響学会 2020年春季研究発表会講演論文集, 1-1-23, pp. 221–224, 埼玉, 2020年3月(査読無).
  5. 山地修平, 北村大地, "局所時間周波数構造に基づく深層パーミュテーション解決法," 日本音響学会 2020年春季研究発表会講演論文集, 3-1-17, pp. 317–320, 埼玉, 2020年3月(査読無).
  6. 川辺裕貴, 北村大地, 柿元健, "ソフトウェア開発実績データにおける欠損値補完への非負値行列因子分解の適用," 日本ソフトウェア科学会 第26回ソフトウェア工学の基礎ワークショップ(FOSE 2019), pp. 175–176, 岐阜, 2019年11月(査読無).
  7. 上高正寛, 林和彦, 長谷川雄基, 北村大地, 宇野洋志城, "衝撃弾性波法におけるコンクリートの弾性波伝搬速度の計算手法に関する検討," 令和元年度土木学会全国大会第74回年次学術講演会, V-581, 香川, 2019年9月(査読無).